Recent Concert

10月18日のコンサート。タイトルは『眩いきらめきと遥かなる異国のリズム。遠い水平線のはてからジェットストリームに乗って』。ギター&ヴォーカルの小川やよいさん、ピアノの高橋恭子さんのお二人によるボサノバユニット“Aviao”をお招きしました。ボサノバの父アントニオ・カルロス・ジョビンの曲を中心にお届けしました。

コンサートレポートLinkIcon

9月20日のコンサート。タイトルは『心と心が響き合う。八十八鍵の向こうに見える風景(もの)』。ピアニストの新居由佳梨さんをお招きして、モーツァルトの時代から現代まで、時代を旅するように、クラシック、ジャズ、映画音楽、ポピューラーと幅広いジャンルの曲を演奏していただきました。

コンサートレポートLinkIcon

7月19日のコンサート。タイトルは『魅惑の一夜に迷い込む。しなやかなジャズボーカルと仲間たち』。ヴォーカルのおかのひろみさん、アルトサックスの岡野大夢さん、ベースの荒井美咲さん、ギターの後藤正治さんをお招きしました。経歴も年齢もまちまちの皆さんが音楽でつながり、実力派のジャズ演奏を聴かせてくれました。

コンサートレポートLinkIcon

6月21日のコンサート。タイトルは『震える魂の競演。心の共鳴が奏でる響きに出会う』。サックスの田中邦和さん、アコーディオンの佐藤芳明のお二人をお招きし、ジャズのスタンダードナンバー、映画音楽、シャンソンなどを演奏していただきました。アドリブ感の豊かな、そして息づかいの伝わる情熱的なコンサートでした。

コンサートレポートLinkIcon